ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

起業すること、覚悟そして準備・・・

 

どうもつばさです。久しぶりの投稿です。

今回は、起業することとその準備状況についてお伝えしたいと思います。

 

皆さん、起業といえば何を思い浮かべますか?

 

自由、束縛がない、上司がいない・・・などなどいいイメージもあれば、

 

お金がない、手形が不当たりになる・・・などの負のイメージもあるのではないでしょうか。

 

私自身どうかというと・・・とっても不安でいっぱいです。

 

起業をするということは、全責任が自分になるからです。

 

教員時代は校長や教頭がいました。会社員時代は、上司がいました。

 

けど、起業は一人なんです。一人で動いて、決定して、稼ぐ。なんですよ。

 

しかも、個人起業家と違い、つばさの場合は、法人格を持たないといけないので代表社員になるんですよ。つまり、社長に近い存在です。

今、一緒にやってくれるビジネスパートナーを探しているんですが、これもまた大変。

全然人が集まらないの。人手不足なの良くわかります。

話を戻しますね。

 

起業すること覚悟すること

 

だと思います。全身全霊を捧げた結果がどうなるのか。これからが楽しみな反面、結果を覚悟しなくてはいけないと思っています。

よく、フリーランスで○○万楽に稼げました。ってありますが、あれも努力の賜物だと思います。実施に自分が、こうしてブログ多ツイッターを駆使しても、たった数円の世界なんですもん。しかも、クリック数が少ないのなんの。バナーの張り方が悪いのかな。いやまだアクセス数が足りないとか色々反省しながらいます。皆さんの中にもそういう方がいらっしゃるのではないでしょうか。とりあえず、100記事を目標に書いていますが、まだまだ足りないですね。これからといったところでしょうか?

結局のところ、楽をして稼いでるん人なんていないんですよ。

起業すること=覚悟することなんです。稼ぐ額もありますが、覚悟さえできれば、なんでもできるように思います。収入面の覚悟が一番大きいかと思いますが、やる気の覚悟や文句や苦情を言われた時の覚悟も必要ですね。

これから、つばさは地に足を付け飛び立つ準備をしています。

具体的には、市への許可取り、起業企画書立案、収支バランス表作成、そして何より大事なのは、企業のコンセプトとイメージ作りだと考えています。

コンセプトやイメージは非常に大切で、それ一つで企業の印象が変わってしまいますよね。大切に作っていかないと。企業名なんかも大事ですよね。

ということで、今回は起業をすることについて中心に書いてみました。皆さんも思うことがあればコメントをください

では、また次回。