ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

結婚までの道のり。マレーシア編

 

結婚まで色々とありました。そう・・・若かりしあの日!!少しだけ、ご紹介します。

 

 

 

 

マレーシアにて

当時の彼女(現在の妻)が学生卒業の時、そして、私は社会人数年目。

 

(なんか犯罪の匂いが・・・)

 

二人で卒業旅行に、4泊5日マレーシアからマレー鉄道に乗ってシンガポールへ行く計画を立てました。

クアラルンプール国際空港に降りた二人。私は2度クアラルンプールへ来たことがあるので彼女をエスコート・・・ここがこれで、ここがあれで、なんて説明をしていました。

 

 

 

彼女に喜びを・・・

ちょうど旅行中12月24日。クリスマスイブ。

何かサプライズを考えなくては・・・ふっふっふっ、事前に考えていました。

名付けて「スペシャルプロポーズ大作戦)

そう、彼女をものにするために作戦を考えていたのです。

冒険の好きな彼女(妻)に

 

俺: 「自由にクアラルンプール観光をしておいで」

彼女:「どこいこうかな。どっかホテル探しおいて」

俺: 「了解。探しておくよ」

 

と二人クアラルンプールで別れたのでした。

 

 

 

作戦決行

その後、私はまず旅行代理店へ向かいホテルを探しました。できれば一番いいホテル。

俺   :「ホテル探してるんだけど」

代理店 :「クリスマスイブだからほとんど空いてないよ」

俺   ;「何とかして」

代理店 :「一泊300ドルならあるけどどうする」

俺   :「うっ、、、、OK」

代理店 :「予約するね」

 

結局、駅近くの一番いいホテルを予約することに成功。あとは、プレゼントだ!!

クアラルンプール市内へ出て、クマのぬいぐるみを買うと、ティファニーへ。

 

店員 :「なにかお探しですか」

俺  :「ネックレスを・・・」

店員 :「これはいかがですか」

俺  :値段を見る。。。。。1500ドル

俺  :即答「これ下さい」

店員 :「わかりました」

 

結局、高い買い物をしてしまった・・・まあいい。これでクリスマスは完璧。

 

 

 

 

ホテルへチェックイン

ホテルへチャックインするとクリスマスの準備をし始めた。クマのぬいぐるみが最初の謎を持ち、所々にあるなぞなぞをクリアすると、最終的に金庫の番号が分かる。そして、お宝であるネックレスをゲット。

 

「なんて完璧なクリスマスサプライズ」

 

自分に酔いしれてしまった。それがいけなかった。。。。

 

 

 

 

彼女と合流

その後、彼女と待ち合わせの場所へ合流。

俺 :「ごめん。ホテルなかった」うそをつく

彼女:「じゃ、これから探そう」

俺 :「うん」(内心ドキドキ)

 

地下鉄に乗り目的地へエスコート・・・

 

目的地到着・・・・

 

(ない、、、、)

(ない、、、、)

 

携帯がない、、、、ポケットに入れておいた携帯な~~~~い

やられた。

たしか、地下鉄の電車内でなんか男が2~3人俺の体を触ってきていたのです。

 

そして、気づいた時には・・・・(ない!!)

 

その後、警察へ行き盗難届を書きホテルへ・・・

(後日、紛失した携帯の保証分が出ました。旅行保険って大事ですよね)

 

 

 

そして、ホテルへ

駅で降り、ホテルを指さし何気に「今日はここ!」といって彼女を驚かせびっくりサプライズに成功!!

 

彼女:「これから泊まるところ探すんじゃなかったん」

俺 :「いや、ここで」

彼女:「まじでか・・・5つ星ホテル」

俺 :「ちなみに最上階に近い部屋。少し待ってて。」

   「君の荷物と俺の荷物置いてくる」

 

ホテルのフロントでカギをもらい、確認のため一人部屋へ向かうと・・・・

(ない・・・クマがない。)

そう、今度は部屋を掃除されて、準備していたものが一切なくなっていたのです。

フロントにそのことを告げると、大慌て。

 

俺 :「先にご飯行こうか。レストラン最上階みたいだし」

彼女:「うん(うきうき)」

俺 :「セーフ・・・・」

 

夕食後、彼女を連れて部屋へ。。。。。

それからはサプライズのお楽しみでした。なんとも問題多発のクリスマスイブでした・・・