ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

How are you?から始まるあいさつ、Fine thank you・・・じゃ古いよ!!

どうも~~~~How are you ?

いきなり~~~??どうしよ、Fine thank you and you? かな・・・・

いえいえ、これだけではちょっと物足りませんね。ということで、、、、、。

"Fine, thank you. And you?"と返ってくる可能性がゼロというわけではありません。

 

 

あくまでも例えばですが、1940年代くらいのアメリカに舞台にします。

あなたはとある州の小さな農村で暮らす50代の紳士。

人口1,500人くらいのこの町ではほとんどの人が顔見知り。

あなたはとある州に住む従兄弟にクリスマスカードを送るために郵便局にいます。

切手を買うため順番に椅子に腰掛けて待っていると、年上の男性に声をかけられます。

あなたはその茶色いスーツを身にまとった姿勢の良い老人が、かつて自分が大好きだっ

た小学校の先生であることに気が付きます。

 

"Hello,Sophean How are you?"

 

と彼はあなたに言います。彼と会うのは前回の小学校の同窓会以来なので、十年ぶりく

らいでしょうか。あなた自身の健康状態は、おおむね良好です。実は細かいことを言う

とあれこれと問題はあるのですが、相手を無駄に心配させるべきではないという気持ち

もあり、あなたは恩師の目を見ながら言います。

 

I’m fine. Thank you. And you?

 

このような時代背景やシーン設定であれば、この返事はおそらく至って自然でしょう。

しかし、現在我々が生きている現代においては、はっきり言ってしまうとダサい……と

いう印象を受けてしまうのです。

 

ちなみに今のを日本語にすると・・・

 

せっしゃは、ソフィアンでござる。お元気ですか?

 

わたしは、元気で~~~ござる。おぬしはどうじゃ?

 

 

どうですか?なんとな~~~くイメージつきましたか?

 

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

こんな言い方がありますよ。

普通の返事

I’m good.(アイㇺ グッド)
(調子良いよ)
I’m all right.(アイㇺ オーライトゥ)
(まぁまぁだね)
Not bad.(ノット バッド)
(悪くない)

 

絶好調の返事

I’m excellent.(アイㇺ エクセレント)
(最高だよ。)
I’m awesome.(アイㇺ アウェイサム)
(絶好調だね。)

 

すっごい絶好調の返事

Better than ever.(ベター ザン エバー)
(いまだかつてないくらい最高だよ。)
Never been better.(ネバー ビーーン ベター)
(こんなに最高なのは初めてだ。)

 

あんまり調子が良くない返事

I’m okay.(アイㇺ オケ―)
(まぁ、大丈夫だよ。)
Could be better.(クッドゥ ビー ベター)
(もっと良くなれる感じかな。)
I don’t feel well.(アイ ドント フィール ウェル)
(あんまりいい気分じゃないんだ。)
I am very sleepy.(アイ アム ベリー スリーピー)
(とても眠いんだよ。)
I’ve felt worse.(アイブ フェルト ワース)
(もっとひどい時も過去にはあったかな。)

 

なんて表現がカッコよく決められると素敵ですね。ついでに、英検3級は面接もあり、最初に聞かれる言葉もHow are you ?から聞かれることもありますよ。

いかがでした?今回は、会話表現に少し触れてみました。

次回は、5W1Hについてやっていきたいと思います。5W1H???単語かな・・・

いえいえ、それは、次回で明らかにします。では、またSe Ya!!

 

内容が良かったと思う方、バナー広告を一度でいいのでポチッとしていただけれる私は

生きていけます・・・。ついでに、アマゾンなんかで本を検索したり、購入していただ

けると10日間程生きていけます。

 

ぜひ、よろしくお願いします。(^^)

 

応援もよろしくお願いしま~~~す!!