ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

一般動詞をつかった「・・・?」と「じゃないよ」の文を学ぼう!!

 

今回は、一般動詞の疑問文・否定文について説明していきたいと思います。

どうせ、be動詞と同じように前に動詞を持ってきて、どうしよ~~~~っていうんでしょ。な~~んて思ったあなた。残~~~~~~念。(ギター侍(^^V)違うんですよ。実は、ここら辺が結構ややこしくて、苦しくなるので気を付けてくださいね。この辺から英語を投げだしたくなる人、結構いるんですよ。

 

というわけで、一つ一つ説明していきますね。

 

一般動詞の疑問文

用意はいいですか?

次の2つの文を比べてみましょう。

I like Sushi.(アイ ライク すし)

私はすしが好きです

He likes Sushi.(ヒー ライク すし)

彼はすしが好きです

 OH~~~~すしが好きなのね・・・・あれ?likeSがついてる。。。

あっそうだった!!HeがついているからSがついているんだ。

じゃあ、疑問文にしてみよう!!

簡単じゃん。Be動詞と同じようにlikeを前に出して、、、、クエションマークを付けるっと・・・・

 

どうだ!!

Like I Sushi?・・・・

 

ざんね~~~~~ん。そうしたくなるのはわかるけど、これでは、(僕は)すしを好きになれ!!になってしまいます。この後で出てくる、命令文ってやつ。

では、正解を。

Do I like Sushi?(私はすしが好きですか?)

になるんです。ちなみに、この表現では、自問自答になるので大抵は、youをつけるんですが、まあ、いいでしょ。進出単語「Do」(ドゥ)が登場しました。どこから出てきた?あれっ?

こいつは、元々、「~する」という意味なんです。一般動詞全部にこの意味が込められています。疑問文の時に現れるんですよ。それで、それを前に出して疑問文を作ります。

 

では、次、

He likes Sushi.

を疑問文にしてみよう。簡単簡単!!こうでしょ!

 

Do he likes Sushi?

 

おし~~~~~い。非常に微妙・・・そうSがついているんです。

そこで魔法の呪文・・・

a,ss,sh,ch,x,o

DoOがついていますよね。この時、esをつけるんでしたよね。

なので、Does(ダズ)

といいます。なので、この場合、likeのsのパワーをDoにつけてみて下さい。

 

Does he like Sushi?(彼はすしが好きですか?)

 

という風に考えてみて下さいね。これで完成!!

 

Yes,Noは次のように返します。

Do I like Sushi?(私はすしが好きですか?)

Yes, I do. / No, I don't (do not) 

Does he like Sushi?(彼はすしが好きですか?)

Yes,he does. / No he doesn't  (does not) 

 あっ、否定文もわかってしまった・・・・

一般動詞の否定文

I do not ( don't ) like Sushi.(アイ ドント ライク すし)
私はすしが嫌いです
He does not ( doesn't ) like Sushi.(ヒー ダズント ライクス すし)
彼はすしが嫌いです

 

こんな人はいるのだろうか・・・・寿司が嫌いだなんて。マグロ、タコ、いか、数の子(ハッピー――)になるのに。海外でも寿司は人気がありますよ。日本食料理店が結構たくさんありますからね。値段は少し高いですけど・・・高級食品です。

 

ということで、今回はここまでです。内容が良ければ読者になってください。

また、ご覧いただけるのを楽しみにしています。

それでは、また!!!