ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

一般動詞が変化?進化するってホント?そして、伝説へ。。。

ついに来ました。11回目。

たくさんの方々が訪問してくださったおかげで、無事11回もの回数を迎えることができました。応援していただきましてありがとうございます。

やり直し「英文法」ついにここまで来ました。最初はどうなることやらと思いましたが、何とか続けることができました。まさに、「継続は力なり」ですね。

皆さんも、このブログを通して、この「学びの場」を楽しみながらご覧いただけたらと思います。

 

では、ご挨拶はこの辺にしておいて、本題に入ります。

今回は、一般動詞の変化について説明します。

 

え~~~っ、一般動詞も変化するの・・・・

聞いてないよ~~~~(ヤー・ダチョウ倶楽部)

もう、やだやだ~~~ これ以上変化するのやだ~~~

 

いやいや、一つずつていねいにお伝えしますね。

llike(ライク)→進化→ likes(ライク) 

好き            

進化・・・がついただけ。確かに、進化しているようないないような・・・同じような意味だし、何だろうな。

 

答えをいうと、

He / She / It / 人(一人)/ もの / 動物 が主語の時、動詞にsを付けるってルールがあるんです。

 

・徳川さんは、静岡に住んでいます

    Mr. Tokugawa lives in Shizuoka.

・その映画は、7時に始まります

 The movie starts at 7.

 

動詞にsを付けるルールは

①そのままsをつける

・彼はテニスをします。 

 He plays tennis.
・彼女はコーヒーを飲みます。 

 She drinks coffee.

②動詞の終わりが、s,ss,sh,ch,x,oの時esを付ける(名詞の時と同じ呪文です)

 

have は“ has ”に!

 have[ハブ] (もっている)

注)動詞に s をつける際に、とても多い間違いは、have にs をつけようとして、

  × haves としてしまうことです。

 

・彼は、車を持っている。 

 He has a car.

 

どうですか?動詞の変化の仕方が何となくつかめましたか。sのつけかたをつかむことはとっても大事で次の疑問文や否定文にも生きてきます。しっかりと押さえたいとことですね。

 

今回は、動詞にs、esをつける形をやりました。ちょっと複雑で大変ですが慣れれば、大丈夫です。次回もよろしくお願いいたします。

 

また、できれば、シェアや評価を頂けるとやる気アップいたします。

よろしくお願いいたします。