ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

日本語って改めてすごい言葉なんだ・・・ぽっ💛

今回は、文を作る時の要素を先に説明してしまいます。本当は、一番最初、品詞の前に書きたかったのですが、、、、

すみません。混乱させて。(ビシッ)では、改めて、ここからさらに説明に入ります。

要素とは、理科で使用した溶液のこと・・・ではないですね。大切な基となることです。

 

話は脱線しますが、日本語って世界で見るとスーパー言語なんですよ。。。。

どうしてか考えてみてください。

皆さんは、普通に日本語を話したり、書いたり、読んだりしていますが、実はすごく難しい言語なんです。

 

日本語は、

 

ひらがな、カタカナ、漢字、英語(英単語)、ローマ字

 

が使用されていますよね。しかも、新しい言葉や単語がた~~~~くさん作られてます。特に、若者を中心にですが・・・(笑)しかも、日本語ってちゃんとした文にならなくても相手に伝わるんですよ~~。英語とは違って。

 

例えば、ちょ~~~だるいんだけど・・・・

 

昔、こんな表現がはやりましたよね。これって、主語がないですよね。しかも、述語も。でも、意味は何となく分かる。だから、外国人にとって日本語は学習しにくいんですよ。日本人も同じ。ただ、英語(英文)を作る時のルールを知らないだけなんです。

それだけで苦手意識をもってしまって、英語が苦手とか、しゃべれないからダメとか決めつけてしまうんですよ。英語学習は確かに日本人には難しいと思うかもしれません。

実は、韓国人は得意なんですよ。英語と韓国語の構造が似ているから・・・日本人は、もっと威張ってもいいと思います。こんなに難しい言語を操っているのですから・・・

英語は文を作るルールと単語が理解できれば大丈夫。あっそんなこと言ったてリスニングやライティングはどうなん?と思われる方もいるかもしれません。もちろん無視するわけにはいきません。でも、私のブログの中では、少なくとも英語嫌いが少しでも減ることを願って書いています。もっと言うなら、英検3級程度の文法が理解できれば、そのさらに上を目指すことも可能なんです。ブログでお伝えできるのは、ごめんなさい。文法だけなんです。

 

リスニングですが、”シャドーウィング”という方法をお勧めします。基になるCDがないといけないのですが、(おすすめを探してみます。)単語を聞いてすぐに声に出すという方法です。あっこの時、テキストは見ないでくださいね。見ないで声に出すのです。そうすると飛躍的にリスニング能力が向上します。実際、英会話とか学校の授業とかで実施されてますからね。英会話を否定するわけではないですが、英会話に通ってもこのシャドーウィングが中心になると思います。(実際、私も英会話で教えていましたし)

 

ライティングは、シャドーウィングしたものをすぐに書いてみることで伸ばすことができます。聞いて書く。それが近道です。

 

英会話の能力ですが、できれば近所の国際交流協会があると思うので、実際に外国人と話してみるといいと思います。もし、みなさんの要望が多そうならば、私の方で知り合いの外国人との会話をする時間を設ける機会を提供してもいいかもしれません。その場合、有料で、テレビ電話回線が必要になるかもですが・・・皆さんの反応を見たいと思います。

 

文法は・・・できればお付き合い下ください。頑張って書きますので。よろしくお願いします。あっ・・・余談が多すぎて英文の構造をお伝え出来ませんでした。では、次回、文の構造についてお伝えします。

 

それでは、いいと思った方シェアをお願います。またの訪問お待ちしております。。。