ノマドワーカーの雑記帳

教育やノマドワーカーについて、その他色々な事について書いていきます。

品詞~~~瀕死状態・・・ちが~~~~う

では、第2回です。

 

今回は、瀕死をします。ちがーーーーーーう!!

品詞を紹介しますね。とりあえず前半・中間・後半と3回に分けますね。

 

品詞=詞(ことば)の種類のことを指します。

私のブログの中では、詞を「ことば」と呼びますね。

その方が説明がすんなりいくと思います。

 

では、大事な瀕死、じゃなくて品詞をご紹介していきます。

まず、

名詞から。よくビジネスマンが「あの〜〜〜私こういうものです」

って渡すやつ。それは、名刺なんてね。

 

名詞=ものや人の前を表す(ことば)のこと

例えば、つばさ、さくら、ラッコ、コアラなど(おいっ、しりとりかい)

英語だと apple(りんご),egg(たまご),elephant(ぞう) など無数にあります。

 

代名詞=ものや人の前のわりに使われる(ことば)のこと

例えば、彼は、彼女は、それは、彼らはなど

英語だと He, She, It, They などがあります。これはまた、回を用意して紹介しますね。

 

動詞=人や動物などの作や感情を表す(ことば)のこと

これは、英語の世界ではと〜〜っても大事な詞(ことば)になります。

とりあえず、動詞がわからなくてどうしようって感じでさらっと流してください。

冗談ではなく、本当に動詞がわからないとどうしような位大切なんです。なので、別の回でしっかり説明しますのでご安心を。今回は、紹介だけ・・でね。

 

前置詞=いて(ことば)の意味を付け足すもの

日本語にしにくいので、英語で紹介します。

at , on , in , with など・・・これも、詳しく後半で説明しますね。

 

形容詞=ものや動物、人などの子(様子)を表す(ことば)

日本語では、かわいい、かっこいい、まるいなど、、、、

なんか気付きません?

 

かわい〜〜〜〜〜〜い

かっこい〜〜〜い

 

・・・・・・そう、最後に「い」がつきます。

英語は、cute, cool, good, bad とかですね。

 

今回の紹介は以上にします。今はふ〜〜〜んって感じで流してください。

こんな詞の種類んがあるんだなって感じで。後々、がっつり出てきますので。

その時、しっかりやりましょ!!

 

前半・中間・後半でさらっと品詞を紹介したあとに、大切な品詞をしっかりマスターしていきましょう。